WORKしがでは、企業の情報を登録・公開することができます。
企業と若者との出会いの場として、ぜひご利用ください。

  1. HOME
  2. 企業情報更新一覧
  3. 京都新聞社

京都新聞社

クリップする

  • 更新
  • 情報サービス・通信業
  • 京都市中京区の本社ビル

2024年02月20日 更新

京都・滋賀で新聞記者になろう

情報の信頼性を見極める確かな取材。さまざまな出来事を多角的に検証し、そして未来への遺産として歴史に残す。情報があふれる現代社会だからこそ新聞記者の役割が重要です。世界的な文化・学術・歴史・芸術都市であり、先端産業の集積地でもある京都・滋賀を舞台に、高いシェアと信頼を誇る日本の代表的な地方紙・京都新聞社で、記者としてあなたの才能と情熱を存分に発揮してみませんか。

会社概要

代表者 大西祐資
本社所在地 〒604-8577
京都市中京区烏丸通夷川上ル
支社等所在地 京都新聞滋賀本社
〒520-0044
大津市京町4-3-33 滋賀プレスビル
設立年 1879年
資本金 10,000万円
売上高 640,000万円
従業員数 男性社員:239人 / 女性社員:47人 2023年11月現在
(役員に占める女性の割合:16.7%)
(管理的地位にある者に占める女性の割合:9.9%)
平均勤続年数 21.1 年
事業内容 新聞編集、ニュース配信

採用予定

採用対象
専門
(技術)
専門
(管理)
専門
(医療・福祉・
教育、
その他)
事務 営業・販売 サービス 生産・
その他
大卒
短大卒
新卒
既卒
高卒 新卒
既卒

採用実績

  2023年2022年2021年
大卒・短大卒 3人(男性:2人/女性:1人)4人(男性:2人/女性:2人)3人(男性:2人/女性:1人)
高卒 0人0人0人
  2023年2022年2021年
新卒離職者数 0人0人0人

「われらは、正義を守る われらは、自由を守る われらは、真実を守る」を社是として、京都・滋賀で140年以上。京都新聞社は地域に寄り添う報道機関として、京都・滋賀の読者とともに歩み続けます。

本社での研修後、滋賀県・京都府にある総支局などで新聞記者としてエリア内の警察や行政、町の話題などの取材を担当します。数年後、本人の希望と適性に応じて、本社の報道部や文化部、運動部などの取材記者や、記事を紙面に仕上げるニュース編集部の編集記者になります。入社後10年〜15年で取材キャップやデスクとなり、京都新聞紙面づくりの中核を担う存在になります。

職業能力の開発・向上について

各種研修有り(新入社員、入社半年、入社2年、管理職、記者塾など。職種により異なります)
自己啓発支援制度として、本人の申し出を会社が認めた場合、国内または国外への一定期間の留学が可能

勤務条件

初任給 大卒 221,700円
短大 210,100円
高専・短大卒はITエンジニア職のみ
諸手当 家族手当、住宅手当
住宅手当の要素を含む厚生手当を支給しています
賞与 年2回(支給額4.09ヶ月分)
2022年度一般社員平均。変動します
勤務時間・
所定外労働時間
09:30〜17:30 勤務時間は部署によります。基本的に所定勤務時間8時間、実労働時間7時間です。夜勤などは所定労働時間が短縮されます
10:00〜18:00 勤務時間は部署によります。基本的に所定勤務時間8時間、実労働時間7時間です。夜勤などは所定労働時間が短縮されます
所定外労働時間:月平均 21時間(2022年度)
勤務体制 交替制:あり  変形労働時間制:なし
転勤 あり(国内)
休日・休暇 完全週休2日制
公休・時短休(夏季休暇、年末年始休暇含む)107日、有給休暇(勤続5年以上)25日。週休2日制ですが、曜日にこだわらず職場の実情に合わせて取得してもらいます
有給休暇の平均取得日数 15.8 日(2022年度)
通勤手当・通勤方法 通勤手当:全額支給 

自動車不可
社会保険等 労災 雇用 健康 年金 退職金共済
労働組合 あり
退職金制度 あり
育児休業取得実績 あり
(2022年度実績:育児休業取得者/対象者 男性5人/11人 女性3人/3人)
介護休業取得実績 あり
補足事項 育児休業は、対象となる子どもが2歳まで、保育所に入所できない等の条件無しで取得できます。育児短時間勤務(所定労働時間1〜2時間短縮)は子どもが小学校3年生まで取得できます。

選考方法

応募方法 募集情報は京都新聞紙面や自社サイトなどで告知します。
選考方法 筆記(常識・英語・作文)、面接、適性検査
採用担当者から メディアの多様化は進んでいますが、地域に根差した新聞社として信頼度の高さを自負しています。信頼ある情報を求める人に確実に伝える。新聞記者はそんな仕事です。真実を粘り強く追い続けることのできる熱意がなにより大切。あなたもその仲間になりませんか。

お問い合わせ

連絡先 〒604-8577
京都市中京区烏丸夷川上ル
電話 075-241-5833
FAX 075-255-7463
担当者 京都新聞社 経営企画局 総合計画部 六川 征志
メールアドレス(採用お問い合わせ先) sogokeikaku@mb.kyoto-np.co.jp
ホームページ http://www.kyoto-np.co.jp/
  • 一覧に戻る

現在の検索条件

検索条件なし

インターンシップ情報の表示について

「WORKしが」では2種類のインターンシップ情報を掲載しています。

  • 個別

「WORKしが」登録企業が独自で実施しているインターンシッププログラムです。詳細は各企業情報のページを参照いただき、記載されている各企業の窓口に直接お問い合わせください。

  • 協議会

滋賀インターンシップ推進協議会で行われるインターンシッププログラムです。詳しくは「オール滋賀 DE インターンシップ」を参照ください。

企業の認証・登録制度について

国や県において、様々な認証・登録制度が実施されています。制度の詳細や各企業の認定・登録状況は下記のリンク先を参照いただき、就職活動の参考にしてください。
※制度の詳細についてご質問等がある場合は、各制度の実施機関に直接お問い合わせください。