WORKしがでは、企業の情報を登録・公開することができます。
企業と若者との出会いの場として、ぜひご利用ください。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 滋賀×SDGsシンポジウム「北欧・幸福の社会モデル」に学ぶ の開催について

お知らせ

滋賀×SDGsシンポジウム「北欧・幸福の社会モデル」に学ぶ の開催について

県・市町

2019.01.18

SDGsの取組度合いを測る国家ランキング 2018 SDG Index and Dashboards Reportでは、スウェーデンが1位、デンマークが2位、そしてノルウェー、フィンランド、アイスランドも世界のトップ10にランクインしています。同時にこれらの北欧5カ国は市民参加型の開かれた民主主義国家としても広く知られ、その社会モデルが世界的に注目を浴びています。
 そこで、デンマークの地方行政における「SDGsイノベーション」の実践事例を学び、今後、SDGsを活用した行政の政策立案、ビジネスの革新、県民の暮らしの発展的な変革を実現するための具体的なヒントを得るため、以下のシンポジウムを開催しますのでお知らせします。

チラシ(PDF:1,499KB)

1.日時

 平成31年(2019年)2月23日(土曜日)13時00分から16時45分(12時00分開場)

2.会場

 滋賀県庁 新館7階大会議室 (大津市京町四丁目1番1号)
(会場に駐車場をご用意しておりません。お越しの際は公共交通機関をご利用ください)

3.プログラム ※変更になる場合があります

(1) 開会挨拶 フレディ・スヴェイネ氏(駐日デンマーク王国大使)、三日月大造氏(滋賀県知事)
(2) オープニングスピーチ フレディ・スヴェイネ氏
(3) 基調講演 テーマ:サステイニアの革新的取組事例 講師:ラスムス・S.ピーダーセン氏(サステイニアCEO)
(4) デジタル社会と市民参加
(5) パネルディスカッション
 テーマ:滋賀、日本でのSDGsイノベーション推進のために
 パネリスト:フレディ・スヴェイネ氏、ラスムス・S.ピーダーセン氏、ミケール・クレーマー氏(サステイニア デジタル&デザイン部)、越直美氏(大津市長)、三日月大造氏
 モデレーター:ピーター・D.ピーダーセン氏((一社)NELIS 次世代リーダーのグローバルネットワーク共同代表。リーダーシップ・アカデミーTACL代表)
(6) 閉会挨拶 大道良夫氏(滋賀経済団体連合会 会長)

4.募集人数・参加費

150名(参加費無料) どなたでもご参加いただけます。(申込締切 2月20日(水曜日))
定員に達した場合は、期日前に締め切らせていただく場合がございます。

・SDGsに関心があり、世界の先進的な取組状況を知りたい。
・デンマークの取組事例を学び、自身の取組の参考としたい。
・SDGsを活用した政策立案、ビジネスの革新、暮らしの発展的な変革に関心がある。
・滋賀、日本の社会課題の解決に関心がある。
など、皆さんの参加をお待ちしています。

5.お申込方法

 「しがネット受付サービス」(滋賀県ホームページ内http://u0u0.net/OHcO
よりお申し込みください。

 なお、「しがネット受付サービス」をご利用いただけない場合、以下のお申込先に電子メール等でお申込ください。
(1)電子メール件名「北欧シンポジウム申込み」
(2)お名前(フリガナもご記載ください)
(3)お住まい(滋賀県内の方は市町名、県外の方は都道府県名)
(4)ご職業等(勤務先、所属団体、学校など)
(5)ご連絡先(メールアドレス、電話番号)
(6)手話通訳、車いすご利用の有無
【お申込先】滋賀県企画調整課
 メールアドレス:ad0002@pref.shiga.lg.jp
 お電話によるお申込は、077-528-3312(平日の9時00分〜17時00分)

6.共催および後援

(共催)滋賀県、滋賀経済団体連合会(滋賀県商工会議所連合会、滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会、滋賀経済同友会、(一社)滋賀経済産業協会、(公社)びわこビジターズビューロー)
(後援)デンマーク大使館、関西SDGsプラットフォーム

 

  • 一覧に戻る

企業の認証・登録制度について

国や県において、様々な認証・登録制度が実施されています。制度の詳細や各企業の認定・登録状況は下記のリンク先を参照いただき、就職活動の参考にしてください。
※制度の詳細についてご質問等がある場合は、各制度の実施機関に直接お問い合わせください。

  • おうみ若者 未来サポートセンター
  • 滋賀県地域若者サポートステーション
  • ハローワークインターネットサービス
  • 滋賀労働局
  • 滋賀県
  • 滋賀暮らし
  • オール滋賀 DE インターンシップ